Day2:クアラルンプールからペナンへ、ペナンのストリートアート巡り

Day2:2017/07/24

7:00頃起床。ホテルをチェックアウトして空港へ。

クアラルンプール市内からKLIA2→ペナンへ

Salak Tinggi駅からKLIA トランジットに乗って空港(KLIA2)へ。電車の本数は少ないけど、空港までは電車で10分と近い。

KLIA Transit Timetable

KLIA2に到着。空港内にスーパーがあるのがいいよね。ここでお土産を買っておいた。

Plaza Premium Loungeに立寄り、朝食。

KLIA2のPlaza Premium Loungeはランドサイドにあるのであまりゆっくりはできず、朝食を終えたら出国して搭乗ゲートへ。今回のペナン行きのゲートは結構遠かった…

AK6122  10:55  KUL-PEN

1時間でペナンに到着。空港からは401のバスに乗ってジョージタウンへ向かった。運賃2.70リンギット(約70円)。

大勢の人がバス降りたので、周りの人に聞いたらコムタに着いたという。慌てて私も降りた。1時間くらいかかると思ってたけど、実際は30分くらいだったかな? 意外とあっという間に着いた。

ペナン街歩き~ストリートアート巡り

ホテルのチェックインまで少し時間があったので、街をぶらぶらしながらホテルまで向かうことにした。

ペナンは街中にワイヤーアートとウォールアートがあるので街歩きが楽しい。

壁の色がいい雰囲気。

コロニアル調の建物もあった。

街の中心部にあるカピタン・クリン・モスク。

ペナンの街は中国色が強く、中国寺院もちらほらあった。

これは有名なアート。

このランタンが沢山吊るされた通りは、上の自転車アートがあった通り。普段もランタン吊るされているのか、何かのお祭りなのか、どっちなんだろ。

街の中心部をぐるっと歩いて、宿泊先のSweet Cili Hotelに到着。

ホテルで昼寝をしてから街歩き再開!
トライショーに乗った団体とすれ違う。ツアー客の団体だと思うけど、トライショーに乗っている観光客はほとんど欧米人だった。

ペナンにもスリ・マハ・マリアマン寺院がある。

有名なチョン・ファッィー・マンション(通称ブルーマンション)。元大富豪の邸宅で、現在はホテルになっている。ここは宿泊客以外だと有料の見学ツアーに申し込むか、レストランの利用者でないと敷地に入ることができない。外からちらっと見るだけでいいかな、と思ってたけど、植物や門があって思いのほかあまり見えなかった。やっぱり中も気になるから次は行ってみたいなぁ。

こちらも有名なE&Oホテル。シンガポールのラッフルズホテルのような外観で素敵。

沢山歩いてお腹が空いたので、まだ早いけど飯を食べることにした。ローカルのお客さんで溢れていたHwa Lam(華南)というお店で牛肉麺を注文。結構美味しかった。

暑さと睡眠不足でかなりバテバテで、ホテルに戻ってまた少し仮眠。

夜はランタンが灯されているか気になったので、街に出ることにした。ペナンの夜はあまり人気がないけど、危険な雰囲気はない。

ライトアップされたモスクのミナレット。

ホテルに戻って、ぐっすり就寝。