Day3:クラン・ジェッティー、Farquhar Mansionのハイティー、ペナン→クアラルンプールへ

Day3:2017/07/25

クラン・ジェッティー(同姓一族の水上集落)へ

ペナン2日目。ホテルをチェックアウトして荷物を預け、歩いてクラン・ジェッティーへ。ペナンには中国・福建省からの移民の子孫が住んでいる水上集落があり、ここは李一族が集まる『橋李姓』という集落。李一族の集落以外にも周一族、陳一族が集まる水上集落がある。

一見普通の家だけど、建物の下を見ると高床式で水上に建っているのがわかる。

[PR]海外ホテル検索、Booking.com

朝食を食べにカフェに入る。適当に入ったカフェだけど、モーニングのメニューはボリュームがあり、コーヒーも美味しかった。

ペナン街歩き

朝食の後はペナン街歩き。この通りは猫のウォールアートが続く。

このウォールアートは有名な男性の顔のアート。はじめ気づかなくて、何度も素通りしていた…  馴染みすぎていてちょっとわかりづらいかも。

そのまま歩いてカピタン・クリン・モスクへ。

モスクに入場するには女性は髪の毛をスカーフで隠す必要がある。ガウンの貸出しもあった。

モスクを出て、また街をぶらぶら歩く。

観音寺

セントジョージ教会

ペナン市庁舎

Farquhar Mansionのハイティーへ

ホテルに戻り荷物をピックアップ。ペナンのアフタヌーンティーと言えばEastern&Oriental Hotelの1885が有名だけど、Farquhar MansionのHigh Teaをネットから予約した。

レストランの予約はOnline Reservationから可能。オンラインで予約する際はデポジットとして20MYRがかかるけど、会計の時にデポジット分を引いて貰える。(私は会計の時に引かれなかったのが後で発覚して、返金して貰った) 

2人以上でハイティーを頼む場合は可愛いスタンドにディスプレイされているけど、1人分の場合はこんな感じでプレートに載っている。ハイティーは1人68.80MYR(税込み)。

このプレートは右から左にかけて軽食~スイーツになっているので、右から食べる。飲み物は紅茶かコーヒーか選べたので、コーヒーを注文。コーヒーは何度も注ぎにきてくれたし、食事もとても美味しかった。

Farquhar Mansionのハイティーは大満足だった。Uberを呼んでペナン空港へ。Farquhar Mansionからペナン空港まで20.31MYRだった。Uberの利用についてはこちら。

海外旅行はタクシーよりUberが安くて便利!Uberのメリット・デメリットとトラブル体験談
海外に行くと空港から市内への公共交通手段がない場所もあり、日本人観光客が多く訪れるタイやマレーシアなども、地方都市に行くと空港から市内へ行く...

ペナンからクアラルンプールへ

ペナン空港に到着したら、プライオリティ・パスで入れるPlaza Premium Loungeへ。

飛行機が遅れているようなので、ラウンジでのんびり食事。Fish&Chipsを作って貰った。

Air asia AK6119  PEN-KUL

クアラルンプールに到着。KLIA2からKLセントラルまではバスで移動。バスだと1時間かかるけど、12MYRとKLIAエクスプレスよりだいぶ安い。

23時頃、KLセントラル駅近くのJoy Inn Hotelにチェックイン。

[PR]航空券徹底比較『スカイスキャナー』

フォローする