マレーシア航空のフライトが25時間遅延した話~vol.1

先日利用したマレーシア航空のクアラルンプール発・成田行きの飛行機(MH88便)が25時間も遅延するというトラブルに遭いました。

去年マレーシア航空のエコノミークラスとビジネスクラスを利用しましたが、マレーシア航空はサービス自体は悪いとは思いません。ビジネスクラスには機内食が事前に予約できるシェフ・オン・コールというサービスがあり、機内食に関していえば日系のビジネスクラスよりも個人的には好きかも、と思っていました。

ただし以前MH88便を利用したときも3時間ほど遅延したことがあるので、遅延は多いのかもしれません(この時の機材はA380ではなくA330でした)。
今回は飛行機が25時間遅延した日について振り返ってみます。

遅延したフライトはMH88便、機材は大型機のA380

遅延したマレーシア航空のフライトスケジュールは以下の通り。

MH88   KUL 23:30 – NRT 7:40 (+1)

MH88は期間限定でA380という2階建ての大型機を飛ばしています。座席数はファーストクラス8席、ビジネスクラス66席、エコノミークラス412席の計486席。A330の総座席数は290席なので、A380がどれだけ大きいかわかると思います。

マレーシア航空 ファクトシート

今回のようなトラブルがあった場合、大型機材=乗客が多いということは様々な対応にかなりの時間が掛かる!ということを身をもって体感しました…

最初の遅延は23:30→24:30

KLIAに到着したのは夜20:00過ぎ。この時点で既にディレイの表示が出ていました。

搭乗券を貰って出国し、マレーシア航空のゴールデンラウンジで食事。シャワーを浴びて搭乗口に向かいました。

搭乗後、26:00頃に全員降機

私はアッパーデッキ(2階)の窓際のシートを指定していました。
搭乗後、しばらく経っても離陸する気配がありません。他社ですが、以前にも搭乗後にフライトがキャンセルになり、降機させられた経験があるので嫌な予感がしてきました。搭乗して1時間以上経過して『いつ飛ぶんだろう』から『もう今日は無理だろうな』と思い始めました。

搭乗して2時間ほど経った頃、機長から『本日のフライトは、機材のトラブルのためキャンセルになりました。明日の昼12時に振替えます』等々のアナウンス(英語)がありました。あぁ、やっぱり飛ばないか…

成田行きの便なので日本人の乗客もそれなりに多かったのですが、日本語が話せる客室乗務員が乗務していないため、客室乗務員に通訳を頼まれた乗客がマイクを使って日本語で機内アナウンスをするという場面もありましたもう24時を回って26時だけど、今日の昼ってこと?それとも明日の昼?という疑問を残したまま降機することに…

[PR]航空券徹底比較『スカイスキャナー』

ミールバウチャー・ホテルバウチャー・新しい搭乗券などを貰う

私は2階のエコノミーの後ろのほうの席だったので、すぐに降機することはできませんでした。降機後は人の流れに沿って歩き、しばらく歩くと行列ができていました。

『次の飛行機に乘れればいいだけなら、空港で待っていれば乗れます。ただし振替えやホテルなど何か交渉したい人は列に並んだほうがいいです』と大きな声で日本語で周囲に知らせてくれている乗客もいました。行列に並び、しばらくして振返ってみると私の後ろにも長蛇の列が…

列に並ぶこと約2時間。やっと私の順番がやってきました。
朝7時台のANA便(NH816)があることは知っていたので、振替えを交渉。すると『ANAはもう満席だから、昼の12時発の振替え便(MH88D。ディレイのD?)を用意します』とのこと。マレーシア航空のステイタス持ちやワンワールドエメラルド会員であれば振替えできたのかもしれませんが(私はJGC/ワンワールドサファイア会員)、2時間も列に並んだ時点でNH816には振替えられなかったのかもしれません。

ANAがダメなら他社の経由便を交渉しようかな、とも思いましたが、12時にMHの振替便が飛ぶのであれば経由便より早く帰れると思ったので、素直に振替えのMH88Dの搭乗券を貰うことにしました。この時に空港で使えるミールバウチャー、ホテルバウチャー、ホテルの送迎バウチャー(往復)、ホテルの朝食バウチャーも頂きました


※ホテルバウチャーには『GRAND BLUE WAVE SHAH ALAM』と印字されていましたが、違うホテルに案内されました

ミールバウチャーにはいろいろなショップ名が印字されていますが、バーガーキングかOLD TOWN WHITE COFFEEで買ってね、とのこと。それとバウチャーには書いていませんが、20RMまでと言われました。OLD TOWN WHITE COFFEEでカヤトーストとヘーゼルナッツコーヒー、ミネラルウォーターをテイクアウト。ぎりぎり20RM以内におさまりました。

コーヒーを飲みながらホテル行きのバスをしばらく待ち(なかなか来なかった)、朝6時頃バスでホテルへ向かいました。

[PR]国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

フォローする