空港ラウンジ~カードラウンジ、航空会社ラウンジの違い

旅行に行くときは、ほぼ毎回空港ラウンジを利用している。空港に早めに着いて時間が余ったとき、長い乗り継ぎがあるときなど、飲み物を頂きながらWifiに繋いでネットしつつ、搭乗までの時間をのんびり過ごしている。

空港ラウンジと一言でいっても様々なラウンジがある。『クレジットカードのゴールドカード以上でラウンジに入れる』と聞いたことがある人もいると思うが、JALのサクララウンジやANAラウンジに入れるわけではない。クレジットカードで入れるラウンジは、基本的に『カードラウンジ』と呼ばれるラウンジで、航空会社が運営するビジネスクラスラウンジとはまったくの別物である。

カードラウンジ、航空会社ラウンジとの違い

カードラウンジと航空会社のラウンジはドリンク、食事、景観、設備などに歴然とした差がある。簡単に言うと航空会社のラウンジのほうがクオリティが高い。一般的なカードラウンジは出国審査前にあることが多く、出国審査にかかる時間を逆算してラウンジを出なければならないので少々慌ただしい。対して航空会社のラウンジは出国審査を終えた後にあるので、搭乗時間の直前までラウンジで寛ぐこともできる。

大きく分けるとラウンジはこの2種類。

カードラウンジ

クレジットカードの上級会員向け(ゴールドカード以上の場合が多い)、一部プライオリティ・パスでも利用可能

航空会社ラウンジ

ビジネスクラス・ファーストクラスの利用者(または一部の航空会社のプレミアムエコノミー)、航空会社の上級会員、一部プライオリティ・パスでも利用可能

プライオリティ・パスについてはこちらも参考まで。

世界中の空港ラウンジが使えるカード!プライオリティ・パス(Priority Pass)
旅行の必需品、プライオリティ・パス。エコノミークラスやLCCの利用でも、世界中1,000か所以上にある空港ラウンジを利用することができる。プライオリティ・パスにお得に入会する方法をご紹介。

これ以外にも『Plaza Premium Lounge』(プラザ・プレミアム・ラウンジ)など、ラウンジ運営会社のラウンジもある。ビジネスクラス以上を利用する場合、航空会社の自社ラウンジを持っていない空港ではプラザ・プレミアム・ラウンジなどが指定ラウンジになる場合もあり、一般的なカードラウンジよりクオリティは高い。またプラザ・プレミアム・ラウンジはプライオリティ・パスでの利用も可能(一部除外もあり)。プライオリティ・パスに入会するには、楽天プレミアムカードに付帯する特典で申し込むのが現在一番お得な方法だと思う。

空港ラウンジを写真で比較してみる

カードラウンジ以外のラウンジでは、ドリンク・食事とも無料で頂くことができるので、海外出張が多い人や年に数回海外に行く人はプライオリティ・パスを取得するメリットはあると思う。

実際にいくつかの都市でラウンジを利用した実感だと、ラウンジのクオリティは

一般的なカードラウンジ<<<<< プラザ・プレミアム・ラウンジ<<航空会社のラウンジ 

といった印象。

もちろん航空会社のラウンジといっても色々あるので一概には言えないが、以下に私が今まで利用した一部のラウンジ(カードラウンジ、プラザ・プレミアム・ラウンジ、航空会社のラウンジ)の写真を載せてみた。これを見るとカードラウンジと航空会社のラウンジには大きな差があることがわかると思う。

カードラウンジ 

・ソフトドリンク無料(アルコールは有料、または1杯のみ無料のことが多い)
・ミールは基本なし、あっても軽食
・ごく一部のラウンジにシャワーあり(有料)
・ラウンジ内にトイレがないこともある

プラザ・プレミアム・ラウンジ

・ソフトドリンクは無料、アルコールは無料と有料のものがある
・軽食、ホットミールあり(無料)
・一部のラウンジにシャワーやマッサージなどあり

航空会社のラウンジ(写真はビジネスクラスラウンジ)

・ソフトドリンク、アルコール(無料)
・軽食、ホットミール、ファーストクラスの一部のラウンジではお寿司やフルコースが頂けるラウンジもある(無料)
・ラウンジにシャワーやマッサージなどあり(ないラウンジもある)、またごく一部ではあるが、バスタブ付きのラウンジもある(キャセイの香港にあるファーストクラスラウンジ THE WINGなど)
・出国手続き後にあり、搭乗口の近くにあることが多い
・高級感があり、ゆったりとしている

[PR]航空券徹底比較『スカイスキャナー』

航空会社の上級会員はエコノミークラスの利用でもビジネスクラスラウンジが使える

航空会社のラウンジは、断トツにレベルが高いことは写真を見てわかると思う。航空会社のラウンジにこだわらなければ、プライオリティ・パスでほとんどの空港でラウンジを利用することはできるが、航空会社のラウンジのほうがより快適に過ごすことができる。

航空会社のラウンジを利用したい場合は、基本的にはビジネスクラス以上に乗る必要がある(航空会社によってはプレエコ以上でラウンジ利用が可能)。私は普段はエコノミークラスの利用が多く、ビジネスクラスはたまに利用する程度。ただし航空会社の上級会員であれば、エコノミークラス利用でも航空会社のラウンジが利用できる(上級会員のランクによってはファーストクラスラウンジも利用可能!)。このためにいわゆる『修行』をしている人も多い。

ただし航空会社の上級会員になった場合でも、同じアライアンスの航空会社を利用する場合でないと、航空会社のラウンジは利用できない。よってLCCにも乗る人、アライアンス関係なくに乗る人は、プライオリティ・パスで利用できるラウンジで充分かと思う。