Day2:リスボン市内観光、iPhone盗難被害、ベレンの有名なエッグタルト屋さん

Day2:2016/06/29

地下鉄やトラムが乗り放題になるViva viagem cardを購入し、早速街歩き開始。
天気良くて最高!

サンタ・ジュスタのエレベーター。街のど真ん中にある。

コメルシオ広場にある勝利の門。 帰国してから知ったけど、勝利の門は登ることができるらしい。コメルシオ広場の向かいにはテージョ川。

15番のトラムでベレン地区へ

15番のトラムに乗り、ベレン地区へ向かう。
オフラインマップを見ようとしたところ、iphoneが無いことに気づく。カバンの中を隅々まで探したけど無い!トラムですられたな・・・
とりあえず財布やパスポートは無事だったので、観光を続行することにした。

ジェロニモス修道院は世界遺産。着工から完成までになんと300年もかかったらしく、とても大きくて立派だった。

回廊も美しい。

サンタマリア教会の中へ。ここにはヴァスコ・ダ・ガマが眠っている。

ジェロニモス修道院を出て、発見のモニュメントへ。

広場のタイルにはは世界地図が描いてあり、ポルトガルが発見した年が記されている。
日本のところに書いてある1541年というのはポルトガル船が豊後に漂着した年で、ポルトガル人が種子島に漂着した年(1543年)ではない。

ベレンの塔。

エッグタルトの有名店、Pastelaria Pasteis de Belem(パステラリア パステイス デ ベレン)へ。
混んでいるのはお持ち帰りの客の列らしい。私は店内で食べるつもりだったので店の奥へ。外観からはわからないけど、かなり奥行きがある。

エッグタルト2つとコーヒーで軽めのランチ。甘さ控えめで美味しい。持ち帰り用も買えば良かったな。


[PR]年会費無料・海外旅行保険も付いたJCB EITカード

サンタ・ジュスタのエレベーター、バイロアルト地区へ

サンタ・ジュスタのエレベーターに向かう。この時は行列が出来ていた。エレベーターもViva viagem cardが使える。

これはエレベーターを昇ったところからの景色。奥に見えるのはテージョ川。海みたいに広い!

遠くにサン・ジョルジェ城が見える。

エレベーターを降りて、バイロ・アルト地区にあるサンロケ教会へ。

サンロケ教会は外観はシンプルだけど、中はゴールドを基調とした内装で豪華だった。

バイロアルト地区を散策した後はまたサンタ・ジュスタのエレベーターに乗り、下へ戻る。
この後はツーリストポリスに行き、盗まれたiPhoneのポリスレポートを書いてもらった。英語で対応して貰ったけど、ポリスレポートはポルトガル語だった。

ポリスレポートを手に入れてひと安心。せっかくViva viagem cardがあるので、適当にトラムに乗ってみる。味のある年代物のトラム。

日が長いのでまだ夕方くらいの感覚でいるけど、21時近いので街の中心部へ戻る。だんだん日が暮れてきた。

夜の路上レストラン。

夕飯はご当地マックにした 。ハムとチーズがサンドされているバーガーを注文。 ポルトガルのマックはバンズが美味しい!

翌日は現地ツアーを予約しているので、ホテルにモーニングコールを頼んで就寝。

フォローする