大分旅行の手配~British AirwaysのAviosでJALの特典航空券を発券

4月の週末、友達に会いに大分に行ってきました。大分は小学生の時の家族旅行ぶりなのであまり記憶がなく、行くのは初めてみたいなもの。1日目は友達と湯布院で待ち合わせて、大分グルメを堪能。2日目は熊野磨崖仏や宇佐神宮を周るバスツアーに一人で参加してきました。

航空券・ホテル

航空券

航空券はBritish AirwaysのAvios(マイル)を使って、JALの特典航空券を発券。

海外の航空会社ではマイレージを買えることも多く、去年からAviosをコツコツ買っていましたが、Aviosを使って発券したのはこれが初めて。羽田〜大分間往復は9000Aviosでした。

JL661  HND  08:05 - OIT  09:40
JL672  OIT   16:55 - HND 18:25

ホテル

JR大分駅直結のJR九州ホテルブラッサム大分を予約。最初は他のホテルを予約していたけど、ブラッサム大分の評判がどのサイトを見ても良かったので(特にシティスパてんくうの露天風呂に惹かれた!)、直前でホテルを変更。

直前かつ週末の宿泊だったので公式サイトでの空きは無く、JTBのサイトで残り1室を予約することができました。

JR九州ホテルブラッサム大分

[PR]国内&海外の格安ホテル検索『トリバゴ』

国東半島定期観光バスを予約

大分交通が催行している定期観光バスは2コースあり、熊野磨崖仏と宇佐神宮に行きたかったので国東半島史跡巡りのコースを予約。国東半島の寺社や観光名所はアクセスが悪いところが多いので、効率よく周ってもらえるツアーがあったのは便利でした。帰りは空港に送ってもらうこともできるのも良かったです。

乗車地と下車地は選択可能で、それぞれ料金が異なります。大分駅乗車、大分空港下車の場合は4,500円でした。(寺社の拝観料込み)

大分交通ー定期観光バス

スケジュール

Day1:HND-OIT、バスで湯布院へ、湯布院観光(大分泊)
Day2:定期観光バスで国東半島を観光、夕方の便でOIT-HNDへ

[PR]オプショナルツアーはVeltra(ベルトラ)

フォローする