221015 BTS Yet to Come Busan~釜山コン前日 会場周辺の様子

今回の釜山コンはコンサートの前日の昼間に釜山入りして、会場周辺の様子を見てきたのでレポを残そうと思います。

※こちらは2022年10月15日の釜山コン前日(10月14日)のレポートです。

地下鉄で総合運動場駅へ

10/14、KTXでソウルから釜山へ。ホテルに荷物を置き、ランチを済ませてからアジア―ドスタジアムのある総合運動場駅に向かいました。

地下鉄の釜山駅で見かけた、ジミンのセンイル広告。

総合運動場駅に着くと、一面ジンくんの広告!

ホームの端から端までずらっとジンくんでした。

改札はテヒョンの広告。

駅構内にあったテヒョンとジョングクの広告。

駅出口に向かう通路はずらっとジミンの広告がありました。彼の故郷&センイルの時期だったので、ジミンの広告は凄かったです。

今までもセンイル広告は見たことがあるけど、コンサートのお祝いでファンが広告を出すってやっぱりすごいですよね。この文化は本国のコンサートならではだと思いました。

アジア―ドスタジアムへ

総合運動場駅を出て、アジア―ドスタジアムまでは1本道で迷うことはありませんでした。

徒歩10分程度でアジア―ドスタジアムに到着。スポンサーブースは設営中でした。

記念に釜山コンのフラッグを撮影してきました!

ナムジュン

ジンくん

ユンギ

ホソク

ジミン

テヒョン

ジョングク

Yet to Come in Busan 前日リハーサル

アジアードスタジアムに着くとちょうどリハーサルをやっていて、リハの音が聞こえてきました。

しばらくスタジアム周辺にいたので、セットリストがだいたいわかってしまったんですが、もうめちゃくちゃ良いセットリストで…  私はLive Playのチケットだったので、生で聴けたら最高だろうなーと思うとちょっと悲しくなってしまいました。
結局2時間くらいいた気がしますが、この日はグッズ列も空いていたので、ミニフォトを購入しました。

アジア―ドスタジアム周辺で見かけた広告

会場周辺はオフィシャルのフラッグ以外にも、ファンが出しているフラッグや広告も沢山あったので、フラッグや広告を見ながら駅に戻りました。

ホソクのバス停見つけた!

 

フォローする