Day2-2,Day3:セントポール教会跡、ファモサ要塞(サンチャゴ砦)、マラッカ海峡モスク、ANAで帰国

引き続きマラッカの街をぶらぶら。旧正月直前ということもあって、街中ランタンだらけだった。

マラッカはペナン同様、ウォールアートやアイアンアートを見かける。今回はアート巡りはしなかったけど、このオラウータンハウスというお土産やさんの壁画はかなり大きくて目立っていた。

セントポール教会礼拝堂史跡、ファモサ要塞(サンチャゴ砦)

オランダ広場から徒歩10分ほど、坂の上にあるカトリックのセントポール教会跡へ。

教会跡といっても、天井は残っていない。

この教会の壁にはプロテスタントの墓石がぐるっと立てかけられている。マレーシアが植民地時代を経て独立する時に、マレーシア政府がプロテスタント派の墓を撤去しようとしたところ、カトリック派が救いの手を差し伸べて墓石をセントポール教会に置くことになった、ということらしい。

IHSという囲いはかつてフランシスコ・ザビエルの遺体が安置されていた場所で、カトリックの信者にとって神聖な場所なんだそう。

坂を下りファモサ要塞(サンチャゴ砦)へ。ここは1511年にポルトガルによって建てられた要塞の跡。かなりこじんまりとしているのですぐに見終わってしまった。

暑い中たくさん歩いたので休憩。ショッピングモールのChatimeでタピオカミルクティーを買ってひと休み。

マラッカ海峡モスク(Masjid Selat Melaka

Uberを呼んで、マラッカ海峡モスクに移動。ここはその名の通りマラッカ海峡に建つモスクで、私がマラッカで一番行きたい場所だった。

無料のレンタルローブを着てモスクの中へ。モスクの中は割とシンプル。

サンセットの時間を狙って来たかったけど、帰りのバスの時間もあったので夕暮れよりはちょっと早い時間になってしまった。

マラッカ海峡の夕陽。今度は陽が沈む瞬間が見たいな。

マラッカからクアラルンプールへ

モスクからUberでマラッカバスターミナルへ。渋滞で思いのほか時間がかかってしまい、チェックイン締め切り時間を少し過ぎてしまったのでドキドキしてカウンターへ。無事チェックインさせてもらえて良かった…

夕飯を食べる時間がなさそうだったので、夕飯にパンを買って持ち帰ることにした。

19:30 マラッカ発のDELIMA社のバスでクアラルンプールへ。

2時間弱でクアラルンプールのバスターミナルに到着。ここでマラッカで買った夕飯を食べながら友達とお喋り。私は翌朝の便で帰国だけど、友達は私より長く滞在するのでここでお別れ。

KLトランジットでSalak Tinggiへ。Hotel El-Rayにチェックイン。

ANA NH816でクアラルンプール→成田に帰国

早朝のKLIAトランジットに乗りKLIAへ。早朝便なので寝坊が怖かったけど、ちゃんと起きることができて良かった。

NH816  KUL 08:00 - NRT 15:40

機内食は朝食メニュー。あまりそそられかったけど、オムレツにした。


深夜着、早朝発というスケジュールの悪い旅程だったけど、マラッカまで行けたので満足感がありました。友達とは現地集合、現地解散だったけど、普段ほとんど一人旅なので新鮮でした。マラッカはクアラルンプールからのアクセスも良いのでおすすめです。

[PR]国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

フォローする