ひとり旅の旅の手配について

個人手配のメリット

ひとり旅をするようになってからは、航空券とホテルを自分で予約することがほとんど。それまではスケルトンのパッケージツアーで行くことが多かった。添乗員付きのツアーは親と旅行に行った時に数回利用したことがあるくらい。

個人手配のメリットはコスト面だけでなく、やはり自由度が高いということだと思う。安いツアーだと飛行機もホテルも選べないけど、個人手配なら自分の好きなように選べるし、日程だって自由。パッケージツアーに一人で申し込むと追加代金がかかることも多いけど、個人手配ならホテルの追加代金もかからない。(ホテル予約サイトは1部屋あたりの料金なので、1人だと多少は高くつくけど)

航空券・ホテルについて

航空会社はアライアンス縛りで探す時もあれば、LCCを選択するときもある。今年はビジネスクラスに乗りたいという目標があって、それは一応達成した。もう一つの目標はJGC(JALの上級会員)を取得すること。本音はJGPまで目指したいけど、ちょっと厳しいかなと思っているので、まずはJGC!

ホテルはだいたい3つ星くらいまでのホテルが多い。4つ星以上はたまに泊まるくらい。ひとり旅だし、昼間はだいたい外に出ているので、ホテルステイが目的の旅でなければ2〜3つ星ホテルでいいかな、と個人的には思う。元々あまり眠れない人なのと、他人の物音で起きてしまったりするので、基本的にはホテル派。ドミで熟睡できる人が羨ましい…

[PR]航空券徹底比較『スカイスキャナー』


今までの旅を振り返ってみて、割と満足した旅ができていると思うけど、それは『値段以上の満足度の高い旅ができたから』だと思う。コストパフォーマンスがすべてだとは思わないけど、高いお金を払って良い旅ができるのは当たり前で、そうでなくても予算以上の価値がある旅をすることはできる。

この前『旅行に年間200万くらい遣ってる?』と唐突に聞かれた。そんなわけない… でもそのくらいかかるって思われているってこと? ツアー利用でわたしくらいの回数行くと、それくらいかかるんだろうか…

フォローする