Day1:Birthday trip!キャセイパシフィック航空ビジネスクラスで台北へ

—————————————————————————–
ANAマイルの貯め方はこちら
Booking.comの2000円キャッシュバックはこちらからどうぞ
—————————————————————————–

Day1:2017/06/26

今年のBirthday tripは台北へ!13:00頃、成田空港に到着。

まずはJALのサクララウンジへ。

JALビーフカレーと味噌汁。いつもこの組み合わせだな…

夏期限定の冷製コーンスープが、すーーっごく美味しかった。

キャセイパシフィック航空のファースト&ビジネスクラスラウンジで、更に軽くつまむ。

CX451  15:40  NRT-TPE  15:00過ぎに搭乗スタート。

CX451 B777-300 ビジネスクラス

キャセイの台北行きCX451便はB777-300の古いシート。フルフラットにはならないけど、台北までは4時間弱のフライトなので問題なし。

ウェルカムドリンクはシャンパンを。Birthday tripだしね!

シートは2-3-2。行きの台北行きはガラガラだった。

離陸してしばらくすると機内食のメニューが配られる。まずはおつまみとドリンク。

前菜はタコ、えび、帆立、マスタード色のものはウニのわさびマヨネーズ。ウニ以外は食べた。後はお蕎麦とサラダ。パンはガーリックブレッドだけ頂いた。

メインはビーフステーキにした。これは味もボリュームも満足!

次はデザートかと思ったら、チーズとフルーツのワゴンが来た。お腹いっぱいだけど、チーズ大好きなので我慢できず… フルーツはりんごとパイナップルだけ頂く。

最後にアイスのサービス。ハーゲンダッツのアイズは3種類から選べたので、大好きなマカデミアナッツを頂いた。

ほぼ定刻通りに台北桃園空港に到着。イミグレーションでHappy Birthday!と言ってもらえて、ちょっと幸せな気分。

[PR]航空券徹底比較『スカイスキャナー』

台北桃園空港から5201番の長栄バスで台北市内へ

「客運巴士 Bus to city 」の案内に沿って進み、バスチケット売り場へ。3月に桃園空港からのメトロがやっと開通したけど、今回泊まるホテルは忠孝新生駅のエリアなので、空港から乗換えなしで行けるバスのほうが便利。

長栄バス(Evergreen Bus)の5201番のバスチケットを124元(片道料金)で購入し、ホテルへ向かう。

空港から市内へのバス会社(エリア別)→台湾 空港-市内アクセスガイド(名鉄観光)
(バス会社の確認はこのサイトが便利。掲載のバス料金が古いかも?)

長栄バス 5201 台北桃園空港~台北市内(行天宮・松江南京・忠孝新生方面)
乗車料金:大人124元/子供62元 ※2017年6月現在
運行間隔:桃園国際空港→台北市内:15~20分 / 台北市内→桃園国際空港:20~30分
運行時間:桃園国際空港→台北市内:6:00~24:30 / 台北市内→桃園国際空港:5:00~16:45
所要時間:60~80分

エバーグリーンローレルホテル(長栄桂冠酒店)前のバス停で降りて、徒歩10分ほどで宿泊先のアンビエンスホテル(喜瑞飯店) に到着し、チェックイン。

ラウンジと機内食でお腹いっぱいだったので夕飯は食べず、部屋でのんびり過ごして1日目は終了。

[PR]国内&海外の格安ホテル検索『トリバゴ』