Day3:台北桃園空港のキャセイパシフィック航空 ビジネスクラスラウンジ、CXビジネスクラスで帰国

Day3:2017/06/28

台北市内から長栄バスで桃園空港へ

ホテルをチェックアウトし、薇閣數位影像館で写真を受取ってから 5201番の長栄バスで桃園空港へ。エバーグリーンローレルホテル(長栄桂冠酒店)の前から乗車(空港→台北市内の長栄バスの下車場所と同じ)。料金124元。

1時間ほどで台北桃園空港に到着。


[PR]航空券徹底比較『スカイスキャナー』

キャセイパシフィック航空 ビジネスクラスラウンジ

キャセイパシフィック航空のビジネスクラスラウンジへ。中に入ると奥行があり、広々とした空間。ウッディで落ち着いた雰囲気のラウンジ。

写真の奥に見えるのはヌードルバー。

猪肉煎包と牛肉麺。麺のお椀はちょっと小ぶりなサイズ。猪肉煎包は普通の蒸した肉まんだと思って頼んだら、想像と違うものが出てきた… (肉まんを焼いたもの?)

赤肉蒸焼売(肉シュウマイ)と鮮蝦雲吞湯麺(えびワンタン麺)。

台北のキャセイパシフィックラウンジはラウンジの奥に本格的なバーカウンターもあり、キャセイのシグネチャーカクテル、キャセイ・デライト(キウイジュースベースのノンアルコールカクテル)を注文することもできる。ここのバーカウンターではバブルミルクティ(タピオカミルクティー)なども注文できるようなので、次回は飲んでみようかな。


[PR]航空券予約 サプライス

キャセイパシフィック航空 CX450 台北-成田 ビジネスクラス

CX450  13:00  TPE-NRT

事前の座席指定では真ん中の席しか取れず、当日カウンターで聞いてみてもダメだったけど、機内で3人組の女性に席を変わってほしいと声を掛けられた。無事窓際の席をゲット!

ウェルカムドリンクはシャンパン。

13:16に台北桃園空港を出発。前菜はサーモン、パンはガーリックブレッドを頂いた。後ろにあるのはグリーンサラダとお蕎麦。

メインはビーフシチューにした。お肉も野菜もボリュームがある。

ラウンジでも結構食べてしまったので、お腹いっぱい…。食後にフルーツとチーズのワゴンが回ってきたので、カマンベールチーズだけ注文。CAさんがフルーツもちょこっと添えてくれた。

食後のアイスクリームはベルジャンチョコレートにした。

17:02に成田空港に到着。

急遽決めた台北旅行だったので、変身写真以外に特にこれといって何もせず… あと1日あれば台南か台中にも行けたと思うけど、それは次回のお楽しみということで!

2017年はJGC修行をしていて、3月~6月までに3回もビジネスクラスに乗ってしまった。毎回ビジネスクラスに乗れる余裕があるなら修行しなくても良いんだけどね… これからはたまにビジネスクラスに乗ることはあっても、ここまで立て続けにビジネスクラスに乗ることは多分ないんじゃないかな?

ビジネスクラスは機内サービスやシートも快適だし、ステイタスを取る前でも空港ラウンジが使えたりと飛行機に乗る前から旅を楽しむことができる。ビジネスクラスはツアーを利用すると意外と安く乗れたりするので、一度体験してみるのも楽しいと思う。キャセイのビジネスクラス、なかなか良かったです!