東京のクリニックでシミ取り放題①(シミ取りレーザー100ショット1万円)

先日、都内のクリニックでシミ取りレーザーを受けてきました。多くの美容皮膚科では大きさや個数でシミ取りの値段が決まるため、取りたいシミが多ければ多いほど、大きければ大きいほど費用は高額になります。今回私は都内で100ショットまで打ち放題のクリニックを見つけたので、ついに全顔のシミ取りレーザーを受けてきました。

2年前に別のクリニックでシミ取りの相談をしていた

実は2年ほど前にもシミ取りを考えたことはあり、別のクリニックでカウンセリングを受けたことがあります。そこの先生の方針が『シミ取りレーザー後はマスク禁止』だったので、なかなか決断できず… ダウンタイムのことを考えるとタイミングが難しく、一旦断念していました。

ちなみにそのクリニックは、シミ取りはQスイッチルビーレーザー打ち放題(たしかショット数無制限?)で10,000円だったような記憶。

コロナ禍でマスク生活が日常となり、テレワークも増え、更に紫外線の影響が少ない冬のうちに受けようと、再びシミ取りを決意。2年前にカウンセリングを受けたクリニックでシミ取りをするつもりだったのですが、久々にホームページをみると、レーザー打ち放題10,000円だったのが、200ショットまで20,000円(201ショット~30,000円)と大幅な値上げ…

200ショット20,000円も相場より安いとは思うけど、以前の値段を知っているとなかなか予約する気になれず。色々探してみると、都内で100ショットまでQスイッチルビーレーザー打ち放題10,000円のクリニックを発見。調べると悪い評判もないし、ここでシミ取りを受けることにしました。

予約はクリニックのホームページから

クリニックのホームページを見ると、『シミ取りレーザー100ショットはホームページからの予約のみ』と記載があり、電話予約不可。ただし何度やってもエラーになってしまい予約ができない…

クリニックに電話して何度やってもエラーになってしまうんですが、と聞いてみると『100ショットはすぐに枠が埋まってしまうので、1か月後の予約となります』とのこと。どうやら1か月後まで予約でいっぱいで、予約枠がないのでエラーになるということらしい…

23時55分くらいからスタンバイしてみて、0時ちょうどに予約ページを見たら、1か月後の日付で時間の選択肢が出てきたので、ささっと予約。5分もしないうちにすべての予約枠がなくなったので、本当に一瞬で無くなるんだなぁと実感したのでした。

フォトフェイシャルとQスイッチレーザーどちらがいいのか

2年前行ったクリニックでは、『しっかりシミ取りしたいなら、Qスイッチレーザー』と言われました。そのクリニックはQスイッチレーザーもフォトフェイシャルも同料金ですが、フォトフェイシャルは効果が弱いのであまりお勧めしないとのこと。レーザーでシミを取って、取りきれなかったらフォトフェイシャルするのも良いと思うよ、とのことでした。

韓国の美容クリニックはお手頃

ご存知の方も多いと思いますが、美容大国の韓国ではお手頃な価格でシミ取りやほくろ取りができます。旅行のついでに取ろうかな、という軽い気持ちで韓国でほくろ取りをしたことがありますが、私が行ったソウルのクリニックはほくろ1個3,000₩(約300円)でした。(ちなみにローカルプライスだと2,000₩らしい)

シミ取りの価格も日本と比べて安いので、コロナ禍じゃなければ韓国でシミ取りがしたかったけど、今は海外に行ける状況じゃないので仕方ないですね。

【関連記事】
東京のクリニックでシミ取り放題②(シミ取りレーザー100ショット1万円

フォローする