東京のクリニックでシミ取り放題③(シミ取りレーザー100ショット1万円)

東京のクリニックでシミ取り放題②(シミ取りレーザー100ショット1万円)の続きです

シミ取りレーザーの経過 当日~9日目

当日・8日目・9日目の経過です。

私はレーザーを受けた当日、帰宅後に再生テープを貼りました。私が施術を受けたクリニックでは処方されないので、先生に相談した上でデュオダームの再生テープを貼りましたが、すべての箇所に再生テープを貼るのはなかなか大変でした…

当日~8日目の間の写真がないのは、レーザーを打った箇所に再生テープを貼っていたので、レーザー跡の変化がわからないためです。

シミ取りレーザー当日。想像よりは赤みは出ませんでした。レーザー後はクリニックで軟膏を塗ってもらい、 帰宅してから再生テープを貼りました。

シミ取りレーザー8日目。再生テープはあまり貼り替えないほうがいいと聞いていたので、お風呂や洗顔で取れてしまった箇所だけ新しいテープを貼るようにしていました。8日目には最初に貼った再生テープがベトベトになってだんだん剥がれてきたので、再生テープを全て剥がして撮影。

シミ取りレーザー9日目。洗顔すると自然とかさぶたがどんどん取れてきました。

シミ取りレーザー後、再生テープを貼るべき?

再生テープについては先生によって考えが異なるようで、私のクリニックの先生は『貼りたかったら貼っても大丈夫ですよ』とのことでした。再生テープを貼った治療法は傷を乾燥させず、傷の治りを促進する方法(湿潤療法)ですが、逆に乾燥させたほうがいいという先生もいます。(最初にカウンセリングに行ったクリニックの先生は、乾燥させたほうがいいという考えでした)

私は以前韓国でホクロ取りをしたときに、韓国のクリニックで購入したデュオダームの再生テープの残りを使いました。デュオダームの再生テープは厚みもあり、剥がれにくいです。8日目以降は徐々に剥がれてきて、ほとんどの再生テープが剥がれてしまい、貼り替えるテープが足りなくなってしまったのでそれ以降はテープを貼っていません。

寝るときに無意識に触って悪化してしまうのも怖いし、寝返りをうって枕で顔を擦ってしまうのを防ぐためにも、再生テープを貼ったほうが安心感があると個人的には思いました。

【関連記事】
東京のクリニックでシミ取り放題①(シミ取りレーザー100ショット1万円)

東京のクリニックでシミ取り放題②(シミ取りレーザー100ショット1万円)

フォローする

コメントの入力は終了しました。