プサンでオーダーしたムートンコートが届いた

プサン旅行でオーダーメイドしたムートンコートは、オーナーの話では1週間くらいで到着すると言っていた。今回は問題が発生し、帰国後に何度もやり取りすることになってしまったため、時間がかかってしまった。
以下が実際に私がオーダーした時のタイムライン。このために着信履歴を遡ってみました…


1/8
国際市場のムートン屋でコートを2着オーダー。クレジットカードで全額支払う。

1/12
ムートン屋のオーナーから国際電話がかかってきた。私はグレーとダークブラウンのムートンコートを注文したのだけど、工場にダークブラウンの皮がないという連絡だった。
日本より安く買えたとはいえ、それなりの金額のする買い物。欲しい色の皮がないなら1着分キャンセルしたいと言うと、とりあえず近い色のサンプル皮を送るから、それを見て判断してほしいとのことだった。

1/22?
完成したグレーのムートンコートとサンプル皮が到着。
ダークブラウンの代わりとして届いたサンプル皮は、カーキとキャメルの2色。この色ならいらないな… やはりキャンセルすることにし、ムートン屋に電話した。

私は2着分の料金を支払っているけど、オーナー曰くそれはまとめ買いした場合の割引価格で、1着だと×万円(ヒミツ)だと言う。でもこっちは2着作るつもりだったし、皮がないのはそちらの問題だから、私としては半額返金してほしいと交渉。
交渉の結果、半額返金はできなかったけど、最初言われた金額よりは多く返金してもらうことになった。

2/10
返金がまだされないので、ムートン屋に電話。数日中に返金すると言われた。

2/13
やっと返金される。返金まで1ヶ月かかった…


到着したグレーのムートンコートは、私の想像より暗い色のコートだった。
これ私が頼んだ色だっけ?? でも確かに私が選んだ色のような…

そうか、あの皮がコートになるとこんな感じになるのね… 小さいサンプルの皮から完成形をイメージするのは難しいことを実感。後日友達にこの話をしたところ、『わかる!家の壁紙もそうだよね~』って。そうそう、そうなんだよね。

当初のイメージとは違ったけど、合わせやすそうな色だし、今となってはお気に入り。

まとめ

今回はじめて韓国でムートンコートを買ったけど、既製品の中で気に入ったものがあればそれを買うのがいちばん良いと思った。完成品ならイメージと違うということもないし、試着もできるし、サイズ感・自分に似合うかどうかも試着して確認することができる。オーダーだと完成後に初めて形になったものを見るので、多少ギャップが生まれてしまうのものなのかもしれない。

以下まとめ。

プサンでもムートンコートは買える(既製品もあるしオーダーメイドも可能)

現金払いのほうが価格交渉しやすい(今回の私は当てはまらないけど、一般的には現金がお得)

オーダーの場合は完成形をしっかりイメージすること(小さいサンプルの皮から完成形をイメージするのは結構難しい)

フォローする