Day3-2,Day4:サピ島でコーラルフライヤーとシュノーケル、マレーシア航空の直行便で帰国

—————————————————————————–
ANAマイルの貯め方はこちら
Booking.comの2000円キャッシュバックはこちらからどうぞ
—————————————————————————–

Day3:2017/04/19

ジェッセルトンポイントからサピ島へ

ジェッセルトンポイントでサピ島までのチケットを購入。今日は7番のカウンターで、値段は昨日と同じく往復で30MYR。

ランチをテイクアウトして、ボートでサピ島へ。この時に買ったばかりのサングラスを失くしたことに気づく… これから海に行くというのにサングラス無し。悲惨。

サピ島に到着。昨日よりも良い天気!

この透けて見える↓グレーの小さい点々は全部魚!すごい数だ…

早速ランチタイム。友達(左)はミーゴレン、私(右)はナシゴレン(6MYR)。

[PR]航空券徹底比較『スカイスキャナー』

サピ島の人気アクティビティ・コーラルフライヤー

今日こそは絶対コーラルフライヤーをやると決めていたので、ランチを食べたら真っ先に申込み。サピ島のビジターセンター(入島料を払うところ)でコーラルフライヤーの料金68MYR(約1,800円)を支払い、荷物も預かってもらった。

ボートでコーラルフライヤーのスタート地点のガヤ島へ。

ガヤ島に着いたら、コーラルフライヤーのスタート地点までしばらく歩く。

コーラルフライヤーはガヤ島とサピ島の2島を繋ぐジップライン。全長250mもあるケーブルを一気に滑るという人気のアトラクション、しかも綺麗な海の上を滑ることができる!

Coral Flyer
10:00-15:30   料金:68MYR

ヘルメットを被り、ハーネスをつけると一気に緊張感が…

一眼レフで動画を撮ったのでこちらもどうぞ。

コーラルフライヤーはほんの一瞬だけど(20秒くらい)、めちゃくちゃ気持ちよかった!
足を離す瞬間は勇気が要るけど、その後はほんっとに最高に気持ちいい~

コーラルフライヤーの後は、サピ島で夕方までシュノーケル。

シュノーケルをしていると、ライフセーバーに『泳げる?』と話しかけられ、少しだけねーと答えると、カクレクマノミが見えるスポットまで連れていってくれた。岸からだいぶ離れるとカラフルな魚がたくさんいて、シュノーケルだけで凄い景色が見れて感動。生きているサンゴも見れた!シュノーケル用にパンを持ってきていたので、パンをまくと沢山魚が寄ってきて楽しい。防水カメラが壊れて水中の写真がないのが残念すぎる…

※ニモを見せてあげると言って、シュノーケル中にセクハラされたというトラブルもあるらしいのでご注意ください(私に話しかけてきた人はセクハラなどはなく、親切な方でしたが…)

最終のボートでコタキナバルへ戻る。友達とアイランドホッピングしたいねと話していたけど、今回はサピ島(+ちょっとだけガヤ島)しか行けなかった。サピ島は観光客で溢れているので、今度は静かな島にも行ってみたいな。

人気のラクサ屋さん『YEE FUNG』へ

早めの夕飯。友達の希望でYEE FUNGというラクサ屋さんへ。

友達は鍋焼きのチキンクレイポット、私は定番のラクサを注文(7MYR)。スープが絶品!クリーミーで美味しかった。

お茶でもしようと、ハイアットに隣接したカフェでひと休み。

Uberでホテルに戻り、荷物をピックアップして空港へ。

プライオリティパスで入れる、プラザプレミアムラウンジへ。

サピ島のシャワーは海水シャワーなので、ラウンジでシャワーを浴びた。タオルを借りるとき、水シャワーだけど良い?と聞かれたけど(故障なのか、常に水シャワーなのかは不明…)、海に入った後ですっきりしたかったので浴びた。暑いので水シャワーでも問題なし!

ほうれん草のラザニアを作ってもらった。思ったより小さい…

マレーシア航空 MH080 コタキナバル→成田

Day4:2017/04/20

MH080  00:30  BKI-NRT

機内食。友達は帰国便ではリクエストしていたベジミールが貰えた。 私の機内食は…チキン?(記憶なし)味はまぁまぁ。帰りの飛行機は結空いていた。

朝7:00過ぎに成田空港に到着。友達とは成田でお別れ。

2泊4日というやや短い旅行だったけど、満喫したなー。4日間くらいの休暇で、海で思い存分楽しみたいならコタキナバルも良いと思う。ブランドショッピングがしたい人には不向きだけど、成田から直行便で行けて(約6時間)、綺麗な海で遊べるなんて最高! 日程も旅費もグアムと同じくらいで行けるので、気軽に行ける行先かと思う。コタキナバルおすすめです!

[PR]燃油代込みでこの価格は必見!JTBの海外ツアー「Web専用商品」