Day2-1:メーホンソン1Dayツアーに参加~エレファントキャンプで象乗り、カレン族の村へ

Day2:2017/03/31

朝9:00頃、ツアーのピックアップがやって来た。この日のガイドさんはなんと小さいお子さん連れ。(ドライバーは旦那さん?)

日本人は私だけで、中国人カップル、ヨーロピアン母娘、アジア系ファミリーなどを乗せてツアーに出発!

Orchid & Butterfly Farm~Elephant Poopoopaper Park

最初にオーキッド&バタフライファームに立寄り。

次はElephant Poopoopaper Parkへ。ここは象のフンから紙を作っていて、ここではその工程を見学することができる。


[PR]航空券徹底比較『スカイスキャナー』

Chockchai Elephant Campで象乗り体験

次はエレファントキャンプへ。エレファントキャンプと言ったらメーサー エレファントキャンプに行くものだと思っていたけど、到着したのはチョクチャイ エレファントキャンプという所だった。

早速象乗り体験。結構揺れるので慣れるまではちょっと怖い。

カレン族(首長族)の村へ

カレン族の村は、エレファントキャンプの奥にあった。カレン族の村は観光客向けに作られていると聞いていたけど、ここも観光客向けの村だった。

機織り中の女の子。エレファントキャンプやカレン族の村で働いている子は10代半ばくらいの子が多い。

観光客向けの村だけど、本物のカレン族に会えて嬉しい!

ランチはエレファントキャンプのレストランでビュッフェ。

牛車乗り~象のショー~いかだ下り

ランチの後は牛車乗り体験。

象のショーを見学。象の絵描きも見れたよ。

最後はいかだ下り。1時間くらい乗ったかな?  途中でバンに乗り換えてチェンマイへ。

[PR]オプショナルツアーはVeltra(ベルトラ)

エレファントキャンプとカレン族の村へは現地の旅行会社で申込むのが安く、朝出発~夕方戻りのこのツアーで1,050バーツ(約3,500円)だった。もっと安いところもあると思うけど、この値段でも日本で申込むよりは断然安い。私が参加したツアー以外にも、ゴムボートのラフティングを組み合わせたツアーなどもあるようなので、濡れてもいい人はラフティングも楽しいかも。

フォローする