金沢日帰り旅行~金沢グルメ、21世紀美術館、兼六園へ

明けましておめでとうございます!
旅行記が溜まっているのでぼちぼち書こうと思いますが、もう時間が経っているものも多いのでさらっといきます。まずは2018年4月の金沢旅行から…

NH751便で羽田→小松

東京から金沢へは新幹線人が殆どだと思いますが、私は飛行機で行くので羽田空港へ。
朝が得意ではないので極力朝の便は避けるんだけど、今回は日帰り旅行なので朝8時頃には羽田空港に到着。

NH751 8:40発のANA便で小松空港に出発。

約1時間のフライトなのであっという間だった。この日の機材はスターウォーズ塗装。小松空港で降機後に展望デッキから撮影。

ランチはB級グルメ・グリルオーツカのハントンライス

小松空港からバスで金沢へ移動。1時間もかからなかったかな?

ちょっと早いけど、まずはランチすることに。香林坊バス停で下車し、目的のグリルオーツカに到着。

グリルオーツカはハントンライスの発祥といわれるお店。ハンガリーの”ハン”と、フランス語でマグロを意味する”トン”を合わせて、ハントンライスというネーミングらしい。

事前に口コミを見たところ、女性は小サイズでも充分とのことだったので、ハントンライス小(880円)を注文。

写真だとわかりづらいけど、オムライスの上に揚げ物が載っている。オムライス+フライ+タルタルソース&ケチャップなんて一見重たそうだけど、オムライスはあっさり目の味付けだったのでペロッと食べてしまった。

二十一世紀美術館

気温も低く、雨で旅行日和ではなかったけど、のんびり歩いて二十一世紀美術館へ。

雨なのでプールの上に出るドアは閉鎖されていた。それでもプールの下に入る行列はできていたなぁ。

兼六園・金沢城公園

二十一世紀美術館を出て、兼六園へ。このエリアに観光名所がぎゅっと詰まっているので、金沢はとても周りやすい。

雨の兼六園。

金沢城。とりあえず天守閣を目指そうと思ってマップを見たけど…天守閣がない??
その場で検索してみると、かつては天守閣はあったけど復元されておらず、現存している金沢城には天守閣はないらしい。ということで、金沢城はちょっと物足りなかった。

ひがし茶屋街

金沢城公園からひがし茶屋街まではちょっと距離があるけど、時間もあるのでぶらぶら歩いて向かった。重要伝統的建造物群保存地区らしく、古い町並みがそのまま残っている。

和カフェ・素心でウィンナーコーヒー。冷え切っていた身体が温まった。

レトロな看板。

[PR]航空券徹底比較『スカイスキャナー』

夕飯は金澤ミートで和牛ハンバーグ

ひがし茶屋街からバスで金沢駅へ向かう。駅が美しいっていいなぁ。

東京に戻る前に早めの夕飯。多くの人は北陸といったら海鮮!だと思うけど、私はあまり生魚を食べないので、ラーメン、ハンバーグ、ステーキのどれかを食べるつもりでいた。時間の都合もあり、こちらの金澤ミートへ。

チェダーチーズのせ和牛ハンバーグ御前(1,380円)。

その後、金沢駅にあるスーパーで買い物。

金沢駅から小松空港へ、JL192便で小松→羽田

帰りはJRとバスを乗継いで小松空港へ向かった。金沢駅から小松駅まではJR、小松駅からバス。

電車はボタンでドアを開閉するタイプ。東京都心にはボタン開閉式の電車はないので、たまに旅行先で乗ると戸惑う…

小松空港に到着。改装したてのJALのサクララウンジでひと休み。

JL192  19:50発のJAL便で羽田へ。

1時間ほどで羽田に到着。都道府県シールを貰おうと思っていたのに、すっかり忘れて帰宅…


金沢の観光地はコンパクトにまとまっていて、日帰りでもサクッと観光できました。また石川に行くことがあれば、忍者寺(妙立寺) や巨大観音などにも行ってみたいなと思います!

[PR]国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

フォローする