Day2-1:マカオ日帰り旅行~香港からフェリーでマカオへ、ベネチアンホテルのエッグタルト屋

Day2:2017/06/02

コタイジェット(金光飛航)で香港→マカオへ

身支度をして、朝10:30頃にホステルを出発。徒歩15分ほどでチャイナフェリーターミナル(中港城)に到着した。香港島(上環)のフェリーターミナルは24時間運航しているけど、尖沙咀や九龍半島に滞在している人は、チャイナフェリーターミナルの利用が便利。

フェリー会社はどこでも良かったので、出発時間が一番早い11:15発のコタイジェット(金光飛航)のチケットを購入。今回は両替もキャッシングもまだしていなくて、ひとまず前回のキャッシュの残りを持ってきていた。コタイジェットはキャッシュだと確かHK$165、クレジットカードだと手数料込みでHK$170と言われ、キャッシュが足りないのでカードで支払った。

香港出国時にはパスポート、出国カード(香港入国時に書いた入出国カードの出国部分)が必要。出国手続きをすると食べ物を買うところは見当たらなかった気がするので、食べ物を買うつもりであれば出国前に買っておいたほうがいいと思う。

フェリー乗り場の前でチケットに座席番号のシールを貼ってもらい、乗船。

フェリーの中はこんな感じ。帰りは違う会社のフェリーを利用したけど、このコタイジェットのほうが高級感があった。スーツケースなど大きい荷物を置くスペースもある。

定刻の11:15に出発。途中で雨が降り出した。マカオに着く頃には止んでてラッキー。

マカオ・タイパ島に到着、ベネチアンホテルへ

1時間ほどでマカオのタイパ島に到着。現在マカオの入国カードはなく、入国審査をするとArrival Cardを渡される。パスポートの押印もなし。

フェリーターミナルの外に出るとホテル行きの無料バスが並ぶ。マカオにはマカオ島タイパ島にそれぞれフェリーターミナルがあり、私はあまり深く考えずにチケットを買ったら、タイパフェリーターミナル行きのフェリーだった。ちなみにベネチアンやパリジャンなどの新しいカジノホテルがあるのがタイパ島で、世界遺産や老舗のカジノがあるのがマカオ島。

ひとまずベネチアン行きのバスに乗った。

ベネチアンホテルに到着。とても煌びやか。

1階(エスカレーター下)の奥に見えるのがカジノ。ここのカジノはとにかく広い!お客さんも多くてかなり賑わっていた。

ベネチアンにあるショッピングモール、The Grand Canal Shoppes。ホテルやカジノは高級感があるのに、この張りぼて感はちょっと残念…

この女性ゴンドリエーレの歌が凄かった!


[PR]年会費無料・海外旅行保険も付いたJCB EITカード

エッグタルトの有名店・ロード ストーズ ベーカリー

Lord Stow’s Bakery (ロード ストーズ ベーカリー)でこの日初の食事。お店の近くを通っていたのに見過ごしていたらしく、広いし館内マップは見づらいしで、1時間以上彷徨ってやっと見つけた。エッグタルト美味しかった!

ベネチアンを出て、マカオフェリーターミナル行きのバスに乗車。フェリーターミナルでグランドリスボアホテル行きのバスに乗り換え、マカオ半島へ。

フォローする