Wi-Fi付きのSDカード FlashAir~海外版FlashAirの日本語マニュアル、スマホへの転送方法

—————————————————————————–
ANAマイルの貯め方はこちら
Booking.comの2000円キャッシュバックはこちらからどうぞ
—————————————————————————–

コンデジの時はSDカードにこだわりはなかったけど、せっかく一眼レフカメラを買ったことだし、万が一のことも考えて(データが飛んだりしたら困るので)メーカー品のSDカードを使うことにした。

一眼レフを買ってからずっと使っているのが、東芝のWifi付きのSDカードFlashAirの海外版。私の一眼レフカメラはWifiが付いていないので、SDカードはWifi付きのSDカードがいいかなと思い、これにした。

実際使ってみてとにかく便利なので、ずっとこれをリピートしている。海外版なので日本語の説明書はついていないけど(説明書は中国語、韓国語、英語)、設定も簡単。
海外版を使っている理由はやはり価格。32GBで4,000円くらいなので、割とお手ごろだと思う。海外版FlashAirはAmazonなどで購入可能。

画像の転送はアプリの利用が便利

画像の転送にはFlashAirの公式アプリ(iOS,Android)をダウンロードする方法が一番簡単かと思う。まずはスマホやタブレットにFlashAirのアプリ(無料)をダウンロード。

FlashAir

FlashAir
開発元:TOSHIBA Corp.
無料
posted with アプリーチ

FlashAirの日本語マニュアル

 初期設定の方法 

iPhone,iPadの初期設定の方法はこちら
Android端末の初期設定の方法はこちら
初期パスワード:12345678

 デジタルカメラからの転送方法(アプリ使用)

iPhone,iPadの転送方法はこちら
Android端末の転送方法はこちら

[PR]年会費無料のクレジットカードなら「楽天カード」

FlashAirアプリを使ったスマホ・タブレットへの転送方法

※アプリのダウンロード、初期設定が終わった状態から

(1)デジカメの電源を入れる

(2)スマホ等のWifiをオンにし、『flashair…』で始まるネットワークに接続する

(3)スマホ等のFlashAirアプリを立ち上げる

(4)サムネイルが表示されるので、ダウンロードしたい画像をタップ→ダウンロード

(5)カメラロールにダウンロードした画像が保存される

注意点としては、カメラの自動パワーオフの時間を長くしておかないと途中でWifiが切れることがあるので、パワーオフの時間を長めに設定しておいたほうが良い。


Wifi付きのSDカードを使えば、外出先でもすぐにスマホに画像を送ることができるのでとても便利。友達と画像の共有も簡単にできるので、Wifi付きのSDカードは本当におすすめです。

TOSHIBA FlashAir 16GB

TOSHIBA FlashAir 32GB