SFC修行に使える! JGCからユナイテッド航空の上級会員へステータスマッチ

2017年にJALの上級会員になり、2018年はANAのSFC修行をしています。SFC修行するにあたり、ユナイテッド航空の上級会員の資格を得るべく、JAL(JGCサファイア)からステータスマッチの申請をしてみました。ユナイテッド航空はスターアライアンス加盟の航空会社なので、SFC修行にも力を発揮します。(ちなみにユナイテッド航空に限らず、ターキッシュエアなどでもステータスマッチは受け付けています)

ステータスマッチが承認されると、空港ラウンジの利用や受託荷物の許容量の追加などスターアライアンスゴールドの特典を受けることができます。常にビジネスクラス以上を利用する方はあまり関係ないかもしれませんが、エコノミーを利用することが多い方はスターアライアンスゴールドの特典はメリットが大きいと思います。

ステータスマッチで得たユナイテッド航空の上級会員の期間は90日間なので、搭乗予定に合わせてステータスマッチの申請をするのが良いと思います。

マイレージプラス プレミア資格適合チャレンジ ※2018年12月31日まで

ステータスマッチの申請方法

ユナイテッド航空にステータスマッチを申請するためには、他社の航空会社で上級会員になっていることが条件です。私はJALのステータスで申請しました。
※ステータスマッチが必ずしも承認されるとは限りませんので、ご自身の責任のもと申請をお願いします

ステータスマッチはユナイテッド航空のプレミアステータスマッチ チャレンジのサイトから申請可能。申請にはユナイテッド航空マイレージプラスの会員番号、氏名、住所、電話番号、メールアドレス、スターアライアンス以外の航空会社のステータスを証明するもの(有効期限が記載されている会員カードなど)が必要です。

MileagePlus Premier Status Match Challenge(英語)

会員登録(またはログイン)すると、マイレージ番号、名前、電話番号、住所は会員登録時のものが表示されるので、メールアドレスを入力します。

現在上級会員のステータスを持っている航空会社とステータスのレベルをプルダウンから選択し、会員カードなどステータスが分かる画像を添付(画像ファイルは1.1MB以下になるように調整してください)。私の場合はJALのJGCサファイア会員なので以下のように選択、チャレンジ開始日はデフォルト(入力日)のままにしておきました。

Additional commentsの欄もありますが、特に入力する必要はないと思います。
ページ下部の『Submit』をクリックし、申請完了です。

ステータスマッチ申請後、無事承認がおりました

ユナイテッド航空のサイトには審査に7~14日営業日かかるとの記載がありましたが、5/1に申請して5/4に承認メールが届きました。無事承認されて良かった!
承認メールにステータスの有効期限が書いてありました。

ユナイテッド航空のアプリの会員証もスターアライアンスゴールドの表示に変わりました。期間限定のステータスなので”Trial Status”と明記されています。

[PR]国内&海外の格安ホテル検索『トリバゴ』

スターアライアンスゴールドの特典を利用したいときは

2018年はSFC修行をしているので、ANAやスターアライアンスの航空会社を利用する際、チェックイン時にANAのマイレージカードを提示しています。その際に『マイレージはANAにつけたいが、サービスはユナイテッド(スタアラゴールド)を利用したい』と伝えて、ユナイテッド航空のアプリの画面を提示すると特典を受けることができました(受託荷物のプライオリティタグが付けられなかったことが1度ありましたが、ラウンジインビテーションは頂けました)。

やはりラウンジが使えると快適度が全然違うので、ステータスマッチをしておいて良かったです。既にスターアライアンス以外のステータスを持っている方は、一度ステータスマッチにチャレンジしてみるのも良いかと思います。

ユナイテッド航空のキャンペーンサイトに『90日間のキャンペーン期間中は、スターアライアンスのラウンジのご利用など、ユナイテッドの提携航空会社との相互特典をご利用いただけない場合があります』との記載があり、トライアル期間中は一部のサービスが受けれないこともあるようです

※過去5年間にユナイテッド航空のステータスマッチプログラムに参加した方は対象外です。その他の注意事項はユナイテッド航空のキャンペーンサイトをご確認ください。

フォローする