世界中の空港ラウンジが使えるカード~プライオリティ・パス

—————————————————————————–
ANAマイルの貯め方はこちら
Booking.comの2000円キャッシュバックはこちらからどうぞ
—————————————————————————–

海外旅行の必需品『プライオリティ・パス』とは

旅行の必需品、プライオリティ・パス。旅好きの人には認知度が高いと思う。このプライオリティ・パスは国内外の空港ラウンジが使える会員カードで、使えるラウンジは国内外に1,000か所以上もある。

ちなみに『空港ラウンジが利用できる』とうたっているクレジットカードもあるが、そのクレジットカードで入れる対象ラウンジはカードラウンジ(クレジットカードの会員向けラウンジ)の場合も多い。また海外では韓国・ハワイなどほんの一部の空港でしか利用することができないということも。

空港ラウンジの利用が目的でクレジットカードを作るのであれば、利用できるラウンジがカードラウンジなのか、プライオリティ・パスが付帯しているかを調べてからクレジットカードを申し込んだほうが良い。プライオリティ・パスは一部の航空会社のビジネスクラスラウンジも利用できるので、こちらのほうが使い手は良いかと思う。

ダイナースカードは海外のラウンジも利用することが可能。

ダイナースクラブ ‐ 空港ラウンジ

Priority Passのアプリで空港ラウンジの検索も可能。

Priority Pass

Priority Pass
無料
posted with アプリーチ

プライオリティ・パスの会員種別は3種類

プライオリティ・パスはスタンダード会員、スタンダードプラス会員、プレステージ会員の3種類の会員種別がある。
※利用料(27ドル)は、プライオリティ・パスの発行元のクレジットカードの会社によって異なる(2,000円~3,000円/税別)

 スタンダード会員 Standard 

年会費99ドル + 利用毎に27ドル
※同行者も会員同様に27ドルの支払いで利用が可能(会員のクレジットカードで支払い)

 スタンダード・プラス会員 Standard Plus 

年会費249ドル 10回まで無料でラウンジ利用可能(11回目以降は利用毎に27ドル)
※同行者は27ドルの支払いで利用が可能(会員のクレジットカードで支払い)

 プレステージ会員 Prestige  ●おすすめ

年会費399ドル ラウンジ利用回数制限なし
※同行者は27ドルの支払いで利用が可能(会員のクレジットカードで支払い)
 クレジットカード付帯の場合、クレジットカードによって同伴者の条件が異なる

年に何回も旅行に行く人であれば、断然プレステージ会員がおすすめ。
年会費399ドルというのは少し高く感じるが、このプレステージ会員のプライオリティ・パスが格安で持てるクレジットカードとして有名なのが楽天プレミアムカード。おそらくこの方法でプライオリティ・パスを所有している人はとても多いと思う。楽天プレミアムカードの年会費(10,000円+税)だけで、プライオリティ・パスが無料で持てるという仕組み。

楽天プレミアムカード会員‐プライオリティ・パス

楽天カードでポイント生活はじめよう!

楽天プレミアムカード申込み後、楽天e-NAVIから申込みが必要

楽天プレミアムカードを申込んだ後は、楽天e-NAVIよりプライオリティ・パスの申し込みが必要。私の場合はプライオリティ・パスの申込みからカード到着まで10日ほどかかった。

楽天e-NAVI

同伴者もラウンジ利用が無料になるクレジットカード

プライオリティ・パスのプレステージ会員といっても、同伴者は有料のものから無料のものまで様々あり、楽天プレミアムカードの特典で持てるプライオリティ・パスでは、同伴者のラウンジ利用は有料となる。同伴者もラウンジが無料で利用できるクレジットカードも存在するが、上位クラスのクレジットカードの会員向けだったり、年会費も高額。上位クラスのクレジットカードはインビテーションでしか入会できないものが多く、誰でも申し込みできるわけではないため、同伴者は有料でラウンジを利用するのが現実的かと思う。

以下はプライオリティ・パスでラウンジを利用する際、同伴者も無料でラウンジが利用できるクレジットカード。

同伴者1名まで無料のカード

AMEX プラチナカード
ANA AMEX プレミアムカード
JCB ザ・クラス

同伴者2名まで無料のカード

・AMEXセンチュリオンカード
楽天ブラックカード

同伴者全員無料のカード

VISAインフィニットカード

プライオリティ・パスをお得に持つなら楽天プレミアムカードおすすめです。

楽天カードでポイント生活はじめよう!

[PR]楽天プレミアムカード