紛失・落下防止!ストラップ付きのレンズキャップ

旅行には一眼レフカメラを毎回持っていきます。写真を撮る度にレンズキャップを適当にカバンやポケットに入れてしまって何度も失くしかけたり、レンズキャップを床に落としてしまって割れないかヒヤヒヤしたり…  レンズキャップがないとレンズに傷をつけてしまいそうで怖いので、先日ストラップ付のレンズキャップを購入しました。

まずはレンズのサイズをチェック

レンズのサイズはレンズの下に書いてあります。私が普段つけているレンズは『φ62mm(φは”直径”の意味)』と書いてあるので、このレンズの場合は62mmのレンズキャップを買えば良いということになります。

ストラップ付きレンズキャップを購入&装着してみました

レンズキャップは家電量販店のカメラコーナーでも買うことができますが、Amazonなどネットでも購入可能です。私はビックカメラ.comでHAKUBAのレンズキャップを購入しました。定価は500円ですが、販売価格は200~300円のところが多いと思います。

カメラに装着。これでレンズキャップを外しても安心!

デメリットはレンズを交換した時、フィルター径(サイズ)が違うキャップには使えないこと。私は旅行の時はこの18-135mmのレンズ1本で済ますことも多いけど、レンズを交換したい時には不便を感じるかもしれません。

ストラップ付きレンズキャップの種類

メーカーのレンズキャップをそのまま使いたい人は、こういうストラップのみの商品もあります。交換レンズを持ち歩く人は、こっちのタイプのほうが便利かもしれません。

ストラップ付きのレンズキャップは値段も安いし、もっと早く買えばよかったなーと思いました。レンズキャップの紛失防止におすすめです。

フォローする