羽田空港⇔成田空港間の移動手段まとめ

地方空港から国内線で羽田空港に向かい、その後成田空港へ移動する方や、JGC修行・SFC修行で羽田-那覇往復の前後に成田発の国際線を利用する方もいるか思います。ここでは羽田空港⇔成田空港間の移動方法をまとめてみました。

羽田空港⇔成田空港の移動方法

羽田空港⇔成田空港の移動方法は主に以下の方法があります。(値段の安い順に1→4)

  1. 1,000円バス+電車(京急orモノレール+JR)
  2. 電車(京急、京成)
  3. 特急・快速電車(京急、京成)
  4. リムジンバス

1. 価格重視!1,000円バス+電車(京急orモノレール+JR)

1,000円バスと電車を乗継ぐ方法が一番安く移動できますが、東京の電車に慣れていない人は、乗換えが大変かもしれません。乗換えが2回あるものの、東京の電車に慣れていて荷物も多くなければそこまで大変ではないと思います。

1,000円バスは東京シャトルTHEアクセス成田の2社が運航中。私は2社とも利用したことがありますが、シート間隔や設備に違いがあるもののそこまで差はないと感じました。1,000円バスは予約なしでも乗ることは可能ですが、予約客が優先になるため、乗りたいバスが決まっている場合は事前に予約しておいたほうが無難。(満席の場合は次のバスになります)

・東京モノレールの利用でJALマイルが貯まります→東京モノレール×JAL モノレールでタッチ!JALのマイルたまるキャンペーン2017
・THEアクセス成田の利用でJALマイルが貯まります→JRバス関東「THEアクセス成田」 

東京シャトル

公式サイト楽天トラベルで事前予約が可能。予約すると100円引き(900円)で乗車することができます。基本的にトイレはついていませんが、一部トイレ付のバスもあり。車内で無料WiFiの利用が可能。

THEアクセス成田

公式サイトで事前予約ができますが、割引はなし。車内にトイレあり。一部のバスで無料WiFiの利用が可能。

料金
羽田空港⇔東京駅 京急+JR 片道580円、または モノレール+JR 片道650円
東京駅⇔成田空港 片道900円~1,000円(バス)
合計  片道1,480円~1,650円

所要時間:約1時間30分~2時間(バス1時間~1時間20分+電車orモノレール30~40分)

時刻表
東京シャトル(京成バス)
THEアクセス成田(JRバス関東)

モノレールの割引きっぷをうまく利用すれば、上に挙げた合計料金よりも抑えることが可能です。

モノレール&山ノ手線内割引きっぷ

料金:羽田空港→JR山手線内駅 500円(片道)

発売場所
羽田空港国際線ビル駅・羽田空港第1ビル駅・羽田空港第2ビル駅の自動券売機。
券売機設置の地方券売機(17箇所)
自動券売機設置空港はこちら

発売期間、利用日
2018年3月31日(土)までの土曜・日曜・祝日および
2017年5月1日(月)~2017年5月2日(火)
2017年7月15日(土)~2017年8月31日(木)
2017年12月28日(木)~2018年1月3日(水)
2018年3月17日(土)~2018年3月31日(土)の毎日
※発売日当日限り有効

東京モノレール ‐ モノレール&山ノ手線内割引きっぷ

東京モノレール ‐ モノレール羽割往復きっぷ

料金:羽田空港⇔モノレール浜松町駅 800円(往復)

発売場所
1.地方空港(17箇所)に設置している自動券売機
2.JTB・日本旅行・近畿日本ツーリスト・ジャルパック・ANAセールス旅行商品取扱会社 (各旅行会社では一部営業所にて旅行商品等とセットでの発売となり、「モノレール羽割往復きっぷ」単独での発売は行っていません)

発売期間、利用日
2018年3月31日(土)まで
※発売日(または、券面に記載されている旅行開始日)から10日間有効

東京モノレール ‐ モノレール羽割往復きっぷ

[PR]航空券徹底比較『スカイスキャナー』

2. 電車で移動する(京成・京急)

普通電車なので、混雑具合によっては座れないこともあります。本数は多くありませんが、成田空港⇔羽田空港の直通電車もあり。

京成本線(成田空港発)、京急空港線(羽田空港発)

料金
成田空港⇔羽田空港国内線ターミナル 片道1,610円(ICカード運賃:1,598円)
成田空港⇔羽田空港国際線ターミナル 片道1,570円(ICカード運賃:1,557円)

所要時間:約2時間~2時間10分

3. 特急・快速電車を利用する(京成・京急)

成田空港⇔羽田空港まで乗換えなしで移動することができます。特急・快速電車を利用することにより乗車時間を短縮することができますが、本数は少なめ。またこちらも座席指定ではないため、必ず座れるとは限らないのが欠点。

京成成田スカイアクセス線アクセス特急(成田空港発)、京急空港線エアポート快特(羽田空港発)

料金
成田空港⇔羽田空港国内線ターミナル 片道1,800円(ICカード運賃:1,787円)
成田空港⇔羽田空港国際線ターミナル 片道1,760円(ICカード運賃:1,746円)

所要時間:約1時間45分~2時間

4. 楽に移動するならリムジンバス一択

エアポートリムジン(リムジンバス)は成田空港⇔羽田空港間は乗換えなしで行けるのでおすすめ。片道3,100円と他の方法の倍くらいかかりますが、バスなら確実に座ることができるので一番楽な移動方法だと思います。スーツケースなど大きい荷物も預けることができ、事前予約は公式サイト、または楽天トラベルからも予約可能です。

料金:片道3,100円

所要時間:約1時間~1時間半

時刻表
羽田空港→成田空港
成田空港→羽田空港

まとめ

大きい荷物がある人や東京の電車の乗換えに自信がない人、時間を優先したい人ははリムジンバスがおすすめ。バスなら確実に座れるというのも大きなポイントかと思います。時間に余裕があり、荷物が少なければ1,000円バス+電車もさほど大変ではないので、自分の予算とスケジュールに合わせて移動方法を選ぶのが良いと思います。

※ここで紹介した所要時間は乗継ぎがスムーズにいった場合の概算なので、実際に移動する際には時間に余裕を持たせたスケジュールを組むことをお勧めします

[PR]【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル

フォローする