Day3-2:ファティマ・バターリャ・ナザレ・オビドスへ(後半)、リスボンのトラムでトラブル発生

Day3:2016/06/30

ナザレ~シーフードレストランでランチ

ナザレに到着。ここでランチタイムが設けられ、各自自由にランチをとる。

ナザレはシーフードが有名。特にレストランを調べていなかったので、適当に見つけたお店(Taberna d’Adelia)に入った。店内に入ると生簀があり、好きな魚を選べる。値段はグラムで決まるらしい。

わたしは白身の魚を選んでフライにしてもらった。小さい魚を選んだつもりだったけど、結構なボリューム。お腹いっぱい!

[PR]オプショナルツアーはVeltra(ベルトラ)

オビドス~城壁で囲まれた小さな街

最後はオビドスへ。ここも楽しみにしていた場所!
美しいアズレージョで彩られた城門。

まずはガイドに連れられて、このお店(お土産やさん)でジンジャーニャをいただく。(ツアー代に含む)ジンジャーニャとはチョコレートの小さいカップにチェリー酒が入ったもの。

教会の中へ。写真に写っている女性2人は同じツアーの参加者で、キリスト教徒らしくあらゆる教会でお祈りをしていた。

また別の教会へ。こちらは一面アズレージョ。青×黄色が可愛い。

オビドスは小さな街なのに教会がたくさんある。
この教会も美しかった。ポルトガルの教会は本当に素敵。

こんな感じで、オビドスの街は城壁にぐるっと囲まれている。

リスボン市内観光~ビッカのケーブルカー、サン・ペドロ・デ・アルカンタラ展望台

これでツアーは終了。リスボンから日帰りで効率よく周れたので、ツアーに参加して良かったと思う。リスボンに戻り、ハードロックカフェ近くで降ろしてもらった。

街歩き再開!ビッカのケーブルカーに乗ってみた。Viva Viagem Cardで乗車できる。

夕景を見に、サン・ペドロ・デ・アルカンタラ展望台へ。

そろそろ帰ろうとトラムに乗車したら、路駐していた車が邪魔で通れず、トラムが停止してしまったらしい。最悪…

車はトラムの線路すれすれに停まってるので、ギリギリすぎて通過できない。

トラムの運転車が警察呼んだりもしたけど、結局車の持ち主が戻ってきて車を移動するまでの1時間半(持ち主はレストランで食事をしていたらしい)、トラムが停止したままだった。こんなに待つなら歩いて帰ればよかった。(iphoneを失くしたので、自分が今どのあたりに居るかもわからなくて歩かなかった…)

やっとのことでアウグスタ通りに戻ってきた。あー疲れた。
街がかなり騒がしい。何だろう??

どうやらこの日はサッカーのワールドカップの試合があり、ポルトガルチームが勝った日で街は大盛り上がりだった。みんなで歌いながら街をねり歩いたり、車を運転している人はクラクションを鳴らしまくり。サッカー大国の盛り上がりっぷりは凄かった!

[PR]オプショナルツアーはVeltra(ベルトラ)

フォローする