Day2-2:ルアンパバーン到着、現地ツアー申込み(クアンシーの滝、パークウー洞窟)

Day2:2017/05/05

ルアンパバーン空港から市内へ

ルアンパバーン国際空港に到着。数年前に移転したばかりらしい。国際空港とは思えないコンパクトな空港だった。

空港から市内まではタクシーで50,000Kip(約690円)。ラオスの通貨は少しわかりづらく、1Kip=0.01384円。1,000円=72,240Kipというほうがまだわかりやすいかも? 桁が多いし、ぱっと計算できないので混乱する。
ATMが見つからなくて(両替所はあった)、タクシーカウンターでドルで払いたいと言ったら7ドルと言われ、高いと思ったけどドルでお支払い。空港の外に出たらATMがあった…

タクシーは1人かと思ったら既に3人乗っていた。タクシーで20分ほどで予約していたホテルVilla Champaに到着。

ルアンパバーンの現地ツアー会社へ

現地ツアーを予約しに、街のメインストリートのサッカリン通りへ。メインストリートといってもこんなにがらーんとしている。でもこののんびりした雰囲気がたまらなく良くて、ルアンパバーンがすっかり気に入った。

サッカリン通りには旅行会社がたくさんある。お店によって少しずつ値段が違うけど、何店舗も周るのが面倒だったので、2店舗だけ値段を聞いてクアンシーの滝とパークウー洞窟のツアーを申し込んだ。クアンシーの滝ツアーが45,000Kip(約620円)、パークウー洞窟のツアーが80,000Kip(約1,100円)。

[PR]ルアンパバーンのオプショナルツアーはVeltra(ベルトラ)

ルアンパバーンでのツアーを無事に申込み、夕飯はカオソーイを食べようとネットで調べていたレストランへ。10分ほど歩きレストランの場所には着いたものの、そのレストランは既に閉店していて違うお店になっていた…

ルアンパバーンのナイトマーケット

今のお店はあまりそそられなかったので、夕飯は食べずにナイトマーケットへ。ナイトマーケットの場所はついさっきまで居た旅行会社のすぐ近く。

僧侶も買い物中。

この日はルアンパバーン初日だったので、ナイトマーケットは下見だけのつもりだった。可愛い大判の布(ベッドカバーより少し小さめ)があったので、翌日に買おうと価格をリサーチ。でもこの日押しの強いおばちゃんにつかまり、結局買い物してしまった。欲しかったからまぁいいか。

結局この日の夕飯は、ナイトマーケット近くの広場にある屋台でラープを食べた。20,000Kip(約280円)。ピリ辛で美味しかった!

ホテルに戻り、翌日の托鉢に備えて早めに就寝。

フォローする