Day4-1:托鉢2日目と朝市、パークウー洞窟、プーシーの丘へ

Day4:2017/05/07

托鉢を見学 2日目、朝市へ

頑張って5:15に起床。ぱっと支度して早速托鉢を見学しに行く。この日はメインの通りにも行くことにした。

こちらはホテルの前の通り。

6:30頃、朝市に行ってみる。こちらはローカル向けの市場で、野菜、果物、魚、鶏、お米など、色々なものが売っていた。

7:00前にホテルに戻り、朝食をとる。

パークウー洞窟ツアーへ

朝食を食べたら荷物をまとめてチェックアウト。
ホテルに荷物を預け、パークウー洞窟ツアーに参加。8:00に旅行会社に行くと、バイクで船着き場まで送ってくれた。パークウー洞窟までは船で行くので、メコン川クルーズもできてお得だと思う。

船は8:30に出発。

こんな感じの小さいスローボートに乗船。右列の前2人は60代くらいの日本人のご夫婦。タイ・ラオスを50日間かけて旅をしていて、ルアンパバーンは旅の中盤と言っていた。チェンマイのソンクランが旅のスタートで、パーイなども行ったらしい。すごいなぁ。

途中のバーン・サーンハイ村で下船して、お土産やさん&トイレ休憩。ここはラオ・ラーオという蒸留酒の酒造りが有名な村で、ここで購入することもできる。
こちらは機織り中。

ハンモックで寝ている赤ちゃん。

のどかな景色を眺めながら、メコン川を進んでいく。

パークウー洞窟に到着。入場料はツアー代金には含まれていないので、現地で20,000Kip(約280円)を支払う。

上にある洞窟へは外の階段から上るんだけど、けっこうきつかった。洞窟の奥は光が入らず、かなり暗い。

12:45、パークウー洞窟から街に戻ってきた。帰りは川の流れと進行方向が同じらしく、かかった時間は1時間くらいと早かった。

[PR]年会費無料・海外旅行保険付帯のエポスカード

プーシーの丘に登る

最後にプーシーの丘へ。入場料20,000Kip(約280円)。
この階段は328段もあるらしい。丘の頂上に着く頃にはかなり汗だくに…

頂上からの景色。ルアンパバーンの街が一望できる。いい眺め!

ここで残金は36,000Kip。ランチを食べたら空港までのタクシー代がない。まぁKipが無くなってもドルで払うことはできるけど… 結局ランチは食べず、空港についたらラウンジで食べることにした。

ルアンパバーン市内からトゥクトゥクで空港へ

空港まではトゥクトゥクで向かう。ホテルの近くにいたトゥクトゥクに声をかけて、35,000Kip(約490円)で空港まで行ってもらった。ルアンパバーンには公共交通手段がないので、移動が高くつく。

空港には14:00頃到着。エアアジアのカウンターでチェックインし、空港の中へ。
バンコクエアウェイズのラウンジはプライオリティパスで利用できる。

ラウンジではサンドイッチなどの軽食のほか、パスタなどもオーダーできたのでカルボナーラを注文。ランチを食べていなかったので、ここで食べれて良かった。

Thai Air Asia X FD1031 16:30 LPQ-DMK
ルアンパバーン、すごく良いところだった。物価はそこまで安くないけど、街の雰囲気が気に入った。エアアジアで再びバンコクへ。

[PR]航空券徹底比較『スカイスキャナー』

フォローする